抜毛、薄毛、白髪の悩みを解決するコツ

ホルモンバランスの乱れが女性のヘアトラブルに

男性の薄毛や脱毛症などのヘアトラブルは、
食生活の乱れやストレスなどといった生活習慣によるものや、
遺伝的な要素が大きく関係していることが多いです。

 

ですが、女性のヘアトラブルは、遺伝的要素は男性ほど強くありません。
女性のヘアトラブルは、ホルモンバランスの乱れが原因となり、
頭皮や髪の毛に大きな影響を与えていることが多いです。
生活を見直し、適切なケアをしていきましょう。

 

女性の白髪や抜け毛、薄毛などのヘアトラブルは、
昔は高齢の女性の悩みでした。
ですが、最近は、30代や40代の人でも女性の白髪や抜け毛、薄毛などのヘアトラブルに悩んでいる人が多いです。

 

30代、40代の女性は、更年期ほど劇的ではありませんが、
少しずつホルモンバランスが崩れ始めます。
このホルモンバランスの崩れが、頭皮にも影響を与えるので、
髪の毛が白くなったり細くなったり、抜けたりというトラブルが起こります。

 

さらに、ストレスや偏食、ダイエット、過度なヘアケアなどによって、
30代という若い時期から髪の毛のトラブルに悩む人が増えています。

 

仕事を持っている女性も多く、肉体的にも精神的にもストレスがかかり、
食事も外食やできあいのお弁当、ファーストフードなどに頼りがちで、
食生活のバランスが乱れている人も多いです。

 

髪の毛は、毛根部で細胞分裂をくりかえし、成長しています。
具体的には一ヶ月で1cmと言う猛スピードで成長しているのですが、
このように早いスピードで成長する細胞は他にありません。
その分、栄養も必要なのですが、ダイエットや偏食などを繰り返していれば、
頭皮の毛根へ栄養が回らず、すぐに髪のダメージとしてトラブルが生じます。

 

さらに、30代を過ぎると、アンチエイジングを意識する女性が増えてきます。
ですが、アンチエイジングを意識するあまり、
「髪や頭皮に良い」といわれる色々な製品を使ったりします。
ですが、これらの製品も色々なものを適当に使ったのでは髪の毛や頭皮に負担がかかります。
どのように頭皮に良いといわれていても、髪の毛に良いと言われ低ても、
アレもこれもと色々使うのは危険です。
自分の頭皮や髪質にあったものを適切に使ってケアすることが大切なのです。

 

そして、シャンプーをした後は、必ずトリートメントをして頭皮の油分を補います。
シャンプーをすると頭皮の脂分が奪われるので、
「中高年になったら、シャンプーは毎日しないようが良い」と言う人もいます。
ですが、毎日洗っても構いません。
洗いっぱなしにするから皮脂が奪われ乾燥するのですから、
清潔に洗い流し、トリートメントや育毛剤でしっかりケアをしましょう。

 

育毛剤や薄毛は抜け毛を予防する効果も期待できます。
実際に頭皮や髪の毛のトラブルが起きる前から、早めに使い始めてもかまいません。

 

育毛剤がしみたり、フケが多くなるなどのトラブルをかかえる人もいます。
そのような場合は、頭皮がトラブルを抱えているということが考えられます。
早めに皮膚科などに相談してみてください。