抜毛、薄毛、白髪の悩みを解決するコツ

抜毛、薄毛、白髪の悩みを解決するコツ

髪の悩みは、男性だけでなく女性にも。
まるで加齢のシンボルのように考えられていますが、
頭皮や髪の毛をなるべく健康な状態に保ち、
いつも若々しい状態でいることは、毎日の意識で可能になります。

 

頭皮や髪の毛の悩みは、単なる「加齢」だけではなく、
他にもストレスや食生活、紫外線なども原因になります。
毎日の生活が不規則で不健康であれば、頭皮や髪の毛にも影響を及ぼします。
それらの原因を取り除くための日常生活を見直すだけで、
育毛のヒントが見つかるはずです。

 

育毛水や頭皮のマッサージ法、髪の毛に良い食べ物などの知識を得て、
自分に合っているものを取り入れながら、気長に頭皮や髪の毛の悩みを解決していきましょう。

 

頭皮や髪の毛のケアには、継続性も必要です。

薄毛・抜け毛を解消するためのポイント

薄毛や抜け毛を解消するポイントは、2つあります。
それは、毛母細胞の「栄養補給」と「血行促進」です。
しっかり栄養を摂ること、その栄養を届けるために血行を促進することが重要です。

 

頭皮の毛母細胞の働きが悪くなることが、薄毛や抜け毛の直接的な原因になります。
そして、加齢によって細胞自体が弱った時、食生活の乱れ、ストレス、
頭の皮膚トラブル、生活習慣病、男性ホルモンの影響が強く現れたときなどに
髪の毛を作る役目を持つ毛母細胞の働きが低下し、
脱毛や薄毛などの症状を引き起こします。

 

ですから、脱毛や薄毛の予防をしたり、解消するためには、
毛母細胞の働きを高めることがとても重要です。

 

毛母細胞の働きを高めるためには、髪に良い栄養素を摂ること、
そして栄養が十分に毛母細胞に行き渡るように、頭皮の血行を良くすることが必要です。

 

髪の毛に良い栄養素とは、髪の毛の材料となるたんぱく質、
亜鉛や銅などのミネラル類、血行促進効果のあるビタミンなどです。

 

良質のたんぱく質を含む卵や大豆、
亜鉛などのミネラルやビタミンがたっぷり含まれる緑黄色野菜や海藻、小魚などは、
不足しないように心がけて食べることが大切です。
卵は生で食べても良いですし、加熱してもOKです。
大豆はきな粉、納豆、豆腐など、様々な形で毎日の食事に取り入れましょう。

 

もちろん、他の食品もバランスよく食べなければなりません。
全身が健康であってはじめて髪の毛や頭皮の健康も成り立ちます。
和食中心の食事で、バランスよく栄養を摂っていきましょう。

 

次に、頭皮の血行を高める方法です。
頭皮の血行を高めるためには、養毛剤を使用したりや頭皮マッサージをするのがおススメです。

 

市販されている養毛剤の殆どが、
頭皮の血管を拡張して血行を促進する効果のあるものですから、
自分の頭皮に負担のない物を使い続けることで効果が期待できます。
皮膚の赤みやかぶれなどを起こさない物を選んでみてください。
即効性はあまり期待できないので、最低でも3ヶ月、
半年くらいは継続して使ってみてください。

 

頭皮のマッサージは、指の腹で軽く揉む程度に行います。
力を入れすぎて頑張りすぎると頭皮を傷つけ逆効果です。

 

また睡眠不足は自律神経のバランスを崩します。
自律神経のバランスが崩れると血行が悪くなりますから、頭皮や抜け毛対策によくありません。
さらに、ストレスも毛細血管を収縮させますから血行が悪くなります。

 

肩や首のストレッチをしてコリをほぐしたり、
生活のリズムを規則正しく整え、頭皮や心身の緊張を解きほぐしていきましょう。

 

このように栄養のバランスに優れた食事を摂り、
頭皮の血行を促せば、脱毛の解消や育毛の促進が可能になります。

 

皮膚炎や糖尿病、甲状腺機能の異常などが原因となることもあるので、
急に抜け毛が増えたり、頭皮に痒みがある、フケが多いというようなときには、
早めに受診をして、病気がないかどうかをチェックすることが大切です。

 

手湿疹、手荒れも解決。